2020年3月に大学を卒業しました。

今は

仕事の傍ら美術制作に励んでいます。

私は、普段何げなく目にする光景や空気感に焦点を当てて物作りをしています。通勤や通学中の道、駅中の壁、行きつけのお店など。身近なところに色々な生活が行われていた証が刻まれています。

 それらに気づき考えることで、色々な場面や人物像(=光景)が立ち上がってきます。そして心のコンディション、天気、時間帯によっても立ち上がってきた光景は変化し、何通りもの物語を存在させるのです。

“絵”を描く時に何げなく画面に置いた絵具やディテールが私達だったとしたら、なんだか見ているものが全て新鮮に見えてきます。

“常に変化する絵画”を、

私は常に描いていきたいと思っています。

Kageyama Haruka

1996.5.30生まれ

2016 武蔵野美術大学造形学部

油絵学科油絵専攻入学

2020 武蔵野美術大学造形学部

油絵学科油絵専攻卒業

Exhibitions

グループ展
2016  五美術大学交流展
2017  小作品展
2018  殺したい人展
 秋叙情展
2019  こもれび展
2021   TAKUJISHO
  • 廃道楽ギャラリー
  • アモーレ銀座
  • Design Festa Gallery
  • SAKuRA GALLERY
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。